【パタポン2】トロコンおすすめ攻略

パタポン2トロコンおすすめ攻略Top

PS4版のパタポン2をプレイしてトロコンしました。
前作のパタポンもプレイしましたが、パタポン2には前作にないイージーモードが追加されているため、リズムゲームを遊んだことのない方にも、気軽におすすめしやすい難易度のリズムゲームになっていると思います。
パタポンを強くするために必要な素材の入手やお金の入手方法も、前作と比較すると簡単に手に入れる方法が用意されていて気軽に楽しむことができます。

Sponsored Links

トロコンおすすめ攻略

こちらに記載しているトロフィー攻略以外の情報は、トロフィー情報で記載していますのでそちらもご覧ください。

パタポン2の基本情報

イージーモード 画像

まずパタポンシリーズを遊ぶときは、ヘッドホンもしくはイヤホンの使用を推奨
…リズムの掴みやすさに雲泥の差が出ます。
音だけでリズムを取るのが難しい場合は、外枠の点滅を見てリズムを取るのもおすすめ。

前作の「パタポン」と「パタポン2」を比較すると、ゲーム開始直後に選択できるイージーモードを選択するとリズム判定がかなり緩くなるのでゲームを進めやすい。
前作のパタポンのセーブデータがある場合は、データを引き継ぐことも出来るが、データを引き継ぐとイージーモードの選択は出来なくなるため注意が必要。

「パタポン2」で追加されているヒーローモードをどのくらい維持させれるかが、ゲームの進めやすさの鍵。
ヒーローをたてポンにすると、ヒーローモード中は敵の攻撃でダメージを受けることがなくなる(一撃死などの特殊攻撃には効果なし)ので、回避の必要がないステージでは攻撃と前進を繰り返すだけで良くなる

ヒーローモードは入力する4つのリズムの全てをジャストタイミングで発動させるため、通常モードを遊ぶ場合はリズム感覚に相当自信のある方でないと連続で発動させることが難しい。
※ゲーム中のステージのみイージーモードが適用され、ステージ以外のミニゲームやパラゲトでは通常のリズム判定が行われる。

マテールの木 画像

仲間が敵に倒された時、前作では育てたパタポンを完全にロストする(復活できなくなる)可能性があったが、パタポン2ではマテールの木で必ず再復活させることができる。
パタポンをロストした時のためにこまめなセーブが必須だったが、その必要がなくなっている。

おすすめパーティ構成

パーティ構成 画像

ゲーム開始直後の序盤は、構成よりも戦闘に参加するパタポンの数を増やすことを目標にステージを進めて行くと良い。

たてポン、ゆみポン、やりポンはシナリオを進めると解放できるので、まずはシナリオを進めてこの3種のパタポンを解放すると良い。
解放後、たてポン、ゆみポン、やりポンのノーマルパタポンを増やすだけでしばらくはゲームを進めることができる。

戦闘に参加するパタポンを増やすための素材集めは、センチュラLv.3でアイテム入手後プレイできるようになるファ・ざくポンのミニゲームがおすすめ。

カッチンドンガ 画像


ゲーム中盤以降は、パタポン2から新しく増えた上位種のパタポンを使うなどの選択肢もあるため、特にこの構成がいいと言えるものが特にない。
むしろ、パタポンを育てることさえできればどのパタポンも強い。
パタポン2ではヒーローモードもあるため、序盤で解放できる3種のパタポンを育てるだけでも攻略に時間は掛かってしまうがゲームクリアは出来てしまう。

強いておすすめのパタポンをあげると、とりポンはフィーバー中敵の攻撃を受けない位置にいることが多いためおすすめのパタポンの一つ。
まほポンは装備次第で味方のHPの回復もできるようになる。

その反面で、強化素材入手のハードルが高かったり、敵次第では一撃で倒されてしまう打たれ弱さなどのデメリットもある。
ゲーム中最強のカッチンドンガとの戦闘では一撃で壊滅…ほぼ全滅もあり得る。

カッチンドンガ戦は、『ドンガラ遺跡のドドンガ』ステージが天候雪のときのみ『究極の巨竜あらわるッ!!』に変化
初戦以降も天候が雪のときのみカッチンドンガとの戦闘ステージになる。
天候が霧のときはマジドンガ戦に変化する。

Sponsored Links

トロフィー攻略

たてポン圧勝 画像

パタポン2のトロフィー攻略で時間が掛かってしまうのは、各究極れあポンを入手。
どの種類のどの究極れあポンに強化するか決めて強化できれば究極レアポン完成は遠くない。
逆にいろいろなパタポンを最強にしようとするとかなりの時間が必要になってしまう。

それ以外のトロフィーには、各ミラクルの使用と各ミニゲームLv.3のクリアのトロフィーが多くある。
どちらのトロフィーもアイテムを入手するためのステージ解放に手間が掛かる程度で、アイテムを入手で来てしまえばミラクルの発動やミニゲームのクリアのハードルは高くない。

ミラクル入手

ミラクル 画像
  • 攻めのミラクル(ドドンガLv.5から入手)
  • 吹雪のミラクル(ブリュン雪原で吹雪の塔を壊すと入手)
  • 守りのミラクル(ダラチュラLv.2から入手)
    『原野の秘境ダチュラ遺跡の守護者』でダラチュラと戦闘後、『恐怖の串刺し怪獣ダラチュラ』で戦闘できる。
    ※ダラチュラが霧に隠れている間はダメージが入らないため、雨のミラクル必須
  • 地震のミラクル(ギャノディアスLv.3から入手)
    ストーリーを進め、『冥界戦車ズガガング改Lv.3』で【やわらかい石板】を入手すると、『生ける機動要塞ギャノディアス』でギャノディアスと戦闘できる。
  • 雨のミラクル(ニョキリ沼のオエップから入手)
  • 嵐のミラクル(ドカグネルLv.3から入手)
    ストーリーを進め、『超希望への放物線』をクリア後に出現する『クネクネールを守る者』でドカグネルと戦闘できる。

ミニゲーム

ミニゲーム 画像
  • ファ・ざくポン
    センチュラLv.3でアイテム入手
  • コン・きんポン
    トレーニング:攻撃と防御の練習でアイテム入手
  • パン・ぱかポン
    トレーニング:障害物を壊しゴールを目指せでアイテム入手
  • ラ・がしゃポン
    火の鳥フェニッチLv.3でアイテム入手
  • シュラバ・やポン
    天海城アマッテラでアイテム入手
  • トン・かんポン
    マンボロスLv.3でアイテム入手
  • ツン・つんポン/ツク・つくポン
    マンボスLv.3でアイテム入手

ミニゲームはイージーモードを選択してもリズム判定は通常どおりの判定で行われる。
ミニゲームのクリアが難しい場合は、パタポン2 ドンチャカ♪@うぃきにミニゲームの譜面が記載されているので、その譜面を見ながらチャレンジするとミニゲームの難易度が下がる。
※レア素材を消費するミニゲームの場合は、事前のセーブを推奨。

究極れあポンの入手

究極れあポン 画像

究極れあポンババッサ、モーギュギュ、ワギャンバは、Evolution Mapのバサラ、モギュ、ギャバをLv.10まで育てると入手できる。
素材入手はボス戦でしか入手できないアイテムもあるため、ボス戦の周回が必須。
どのパタポンで究極れあポンを育てるかで必要になる素材も違うが、ボス戦の相手次第では攻撃や防御の唄だけではクリアが難しいボスもいる。

究極れあポン用素材集めの効率を良くするのであれば、戦闘メンバーはメニョッキを多めに構成し、轟雷系の武器を装備させると良い。
出撃前の部隊情報で確認できる【Cnc Ratio】を上昇させるほど、戦闘中にボスからアイテムを入手しやすくなる。
メニョッキだけで構成すると攻撃力が下がりがちになるので、攻撃が得意なパタポンも育成しておくとバランスが良い。
轟雷系の装備の入手は『えっこらオアシス大争奪戦』がおすすめだが、轟雷の装備もなかなかのレアドロップ装備なのでステージ周回が必要になる。

下記のチャリン集めでおすすめの『トレーニング:攻撃と防御の練習』の3段階目で、ゴール目前の石碑からレア素材を一つランダムで入手できるのでチャリン集めと並行して進めていると予想外の場所でレア素材を入手できる。

特に意識せずにボス戦を周回しているとボスのLvは30を超えるものも出てくるので、ステージクリアに時間が掛かるようになる。
こまめにセーブをしてレア素材をドロップしなければ、セーブポイントからやり直しすることもおすすめのプレイ方法。

チャリン集め

チャリン集め 画像

パタポンの進化や強化に必要なチャリンの入手には、『トレーニング:攻撃と防御の練習』ステージがおすすめ。
トン・かんポンのミニゲーム(マンボロスLv.3でアイテム入手)で神の武器、悪魔の装備を作成した後であれば、ステージクリアに少し時間は掛かるが、攻撃力が強化された部隊では15分も掛けず3000チャリンを集めることが可能。

『トレーニング:攻撃と防御の練習』では、砲台の攻撃に合わせて攻撃と防御を行うとゲームが進行しステージをクリアする。
トレーニング中、砲台に与えたダメージの合計が多くなるほど、戦闘中に入手できるチャリンの量が多くなる。

ダメージ10万突破 画像

トレーニングには、たてポンのヒーローを連れて行き、まずヒーローモードを発動させながら攻撃だけを続けて、砲台にダメージを10万まで与える
ダメージを与えた後、攻撃と防御を砲台の行動に合わせて繰り返しステージをクリアすると3000チャリンは入手できる。

Sponsored Links

コメントは受け付けていません。